二種の赤い魚

二種の赤い魚


先日の柏島釣行で、これぼん殿にいただいた二種の赤い魚

001_20150805125357d69.jpg

これぼん殿曰く、
「この魚、前に持って帰って焼いてみたんですけど・・
魚が焼ける匂いがしましたッ!」


 ・・・ ・・・ 

♪あたりまえェ あたりまえェ 当たり前これぼんッ♪ 

似たような種類のがいっぱいいるので、間違ってるかもしれませんが、

ゴマヒレキントキ(写真上)とアヤメエビス(写真下)

両方とも魚体を見て、煮付けにしてみようと判断
が、
両方とも、ウロコがハンパねェほど硬くて、ナカナカ剥がれません
特にアヤメエビスの鱗はまるで鎧、おまけに超棘棘

なんとか、煮付けていただいてみると・・・

旨いっス! 

ゴマヒレキントキは身離れが良く、あっさりした白身
アヤメエビスは脂が乗って、これも美味

ぱらのいあ的にはアヤメエビスに軍配が上がります

ネットには、
『アヤメエビスはウロコをとらずに強火で焼くと、
身が蒸したようになり、ポン酢で食べると美味』
とありました

今度釣れたら試して見る所存でごザいますッ!
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ん~やっぱし臭うんですねw

赴任先に居てるので、このお魚さんはお口に入りませんでした(泣)
ラパンも煮つけで食べてみたいです。

受けました・・・魚が焼ける匂いwww

別件ですが、高地→高知了解しました(恥)w

NoTitle

ころ田さんは、基本何でも持って帰って食べてますが、パラさんも、なかなかのチャレンジャーですねw

金目系は煮付けにすれば間違い無い気がしますが、鎧系は、、、食べる気がしない(ー ー;)

NoTitle

>ラパン名人
ゴマヒレキントキは鱗は小さいものの、硬くて剥がれ難いです
アヤメエビスの鱗は大きくて厚くてメッサ硬い、まさに鎧でした
料理は大変ですが、持って帰る価値は・・アルと思いますッ

>幹事長、食わず嫌いはアキまへんで!
特にアヤメエビスは想像以上においしゅうごザいました!
料理はたいへんですが・・・

🎵さかなをやいて〜 クンクンすると〜🎵

・・
・・・

に お う よっ🎵

あたりまえこれぼんっ

赤い鎧のシャアは美味しかったんですねっ
あの手の見た目に近い魚は僕の中で全てツマリマツカサと思ってましたが、色々あるんですね〜
食べて頂いてありがとうございました
翌日釣った魚も美味しく頂きましたクチブトの煮付けとイサギの塩焼き
ババタレは流石に持って帰りませんでした
引き味は良かったんですけどね
せっかく頂いたじゃこ天ですが、持って帰るのを忘れてしまい、ボーさんに食べてもらう事になりました
すみません
また下さい、、、(爆)

何はともあれ・・

ヌカカに数十箇所ヤラれたと聞いたので、心配してましたが、
何はともあれ、たいしたことなかったようで、安心しました

私ゃ、以前ヌカカに数十箇所ヤラれたときは、気が狂うほどの痒みで、
一晩全く寝れませんでした

今度来られたら、じゃこ天100枚くらい持っていきますわw
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索